平凡社新書 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 平凡社新書.

平凡社新書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。出典検索?: "平凡社新書" – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2021年2月)

平凡社新書(へいぼんしゃしんしょ)は、平凡社が発行する新書シリーズ。

概要

平凡社の新書版出版は、1970年代に〈平凡社カラー新書〉というレーベルで、100点あまり刊行された。これは総ページ数約140ページのうち、カラーページが40ページを占めるものであった。

その後、1990年代からの構想、1997年平成9年)の計画決定の後、1999年(平成11年)5月に〈平凡社新書〉が創刊された。「自分を広げる、世界が変わる」をテーマにしている。装丁は菊地信義が担当している。月に3、4点を、フェア時には6点ほどを発行する。2009年(平成21年)5月の10周年に、装丁がから薄青に一新された。

関連人物

関連項目

外部リンク

この項目は、書籍に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(PJ出版・PJ書物/P書物)。項目が文学作品の場合には ((Lit-stub)) を、漫画の場合には ((Manga-stub)) を貼り付けてください。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
平凡社新書
Listen to this article