cover image

白神山地

青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がっている山地 / ウィキペディア フリーな 百科事典

白神山地(しらかみさんち)は、青森県から秋田県にまたがる山地帯の総称。 屋久島とならんで1993年(平成5年)12月、日本で初めてのユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された[1]。そこには「人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布」(世界遺産登録理由)と記されている。

Quick facts: 白神山地 (日本) , 英名, 仏名, 面積, 登録区分...
白神山地
日本
白神山地核心地域
英名 Shirakami-Sanchi
仏名 Shirakami-Sanchi
面積 169.71km2
登録区分 自然遺産
IUCN分類 Ib(原生自然地域)
登録基準 (9)
登録年 1993年12月11日[1]
公式サイト 世界遺産センター(英語)
地図
使用方法表示
Close