アロウズ・A9 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for アロウズ・A9.

アロウズ・A9

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アロウズ・A9
カテゴリー F1
コンストラクター
アロウズ
デザイナー デイヴ・ウォス
先代 アロウズ・A8
後継 アロウズ・A10
主要諸元
シャシー カーボンファイバー モノコック
エンジン BMW M12/13, 1.5リッター, L4, t/c,
トランスミッション アロウズ / ヒューランド製, 前進6速 + 後進1速, セミAT
重量 540kg
燃料 カストロール
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム
バークレイ アロウズ BMW
ドライバー
ティエリー・ブーツェン
クリスチャン・ダナー
初戦
1986年ドイツグランプリ
出走優勝ポールFラップ
3000
テンプレートを表示

アロウズ・A9は、アロウズ1986年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カー

1986年シーズンの大半をチームは前年に使用したA8で戦い、A9は3戦にしか投入されなかった。ティエリー・ブーツェンがドイツ、オーストリアで、クリスチャン・ダナーがハンガリーでドライブしたが、いずれもリタイアとなった。

BMWエンジンを搭載した最後のマシンであり、翌年のA10にはメガトロン・エンジンが搭載された。

F1における全成績

(key) (太字ポールポジション

シャシー エンジン タイヤ No ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1986年 アロウズ・A9 BMW M12/13
1.5リッター, L4T
G BRA
ESP
SMR
MON
BEL
CAN
DET
FRA
GBR
GER
HUN
AUT
ITA
POR
MEX
AUS
1 10位[1]
17
クリスチャン・ダナー
Ret
18
ティエリー・ブーツェン
Ret Ret

参照

  1. ^ アロウズ・A8でのポイントを含む

外部リンク

この項目は、モータースポーツに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
アロウズ・A9
Listen to this article