内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度担当) - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度担当).

内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度担当)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年3月)

内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度担当)(ないかくふとくめいたんとうだいじん マイナンバーせいどたんとう)は、日本国務大臣内閣府特命担当大臣の一つである。マイナンバー制度担当大臣と通称される。

概要

日本内閣府に置かれる内閣府特命担当大臣の一つである。主としてマイナンバー行政を所管する国務大臣である。内閣府にてマイナンバー行政を司る組織としては、番号制度担当室がある。また、内閣府以外のマイナンバー行政に関わる組織では内閣高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT戦略本部)内にあるマイナンバー等分科会などがあり、内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度担当)はこれらの組織を担当する。

歴代大臣

氏名 内閣 就任日 退任日 党派 備考
内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度担当)
1
高市早苗 第3次安倍第2次改造内閣 2016年8月3日 2017年8月3日 自由民主党
2
野田聖子 第3次安倍第3次改造内閣 2017年8月3日 2017年11月1日 自由民主党
3 第4次安倍内閣 2017年11月1日 2018年10月2日 再任
4
石田真敏 第4次安倍第1次改造内閣 2018年10月2日 2019年9月11日 自由民主党
5
高市早苗 第4次安倍第2次改造内閣 2019年9月11日 現職 自由民主党

脚注

[脚注の使い方]

出典

関連項目

外部リンク

この項目は、政府(地方の役所・公益法人などを含む)に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:政治学/PJ政治)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度担当)
Listen to this article