日本図書館協会 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 日本図書館協会.

日本図書館協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本図書館協会
Japan Library Association

日本図書館協会事務局
団体種類 公益社団法人
設立 1892年
所在地 東京都中央区新川1丁目11番14号
北緯35度40分36.34秒 東経139度46分55.35秒 / 北緯35.6767611度 東経139.7820417度 / 35.6767611; 139.7820417座標: 北緯35度40分36.34秒 東経139度46分55.35秒 / 北緯35.6767611度 東経139.7820417度 / 35.6767611; 139.7820417
法人番号 6010005004345 ウィキデータを編集
起源 日本文庫協会
主要人物 理事長 小田光宏
活動地域
日本
主眼 図書館の進歩発展を図る事業を行うことにより、人々の読書や情報資料の利用を支援し、もって文化及び学術並びに科学の振興に寄与すること
活動内容 図書館職員の育成及び研修・講習
図書館運営に関する相談及び支援並びに政策提言 他
ウェブサイト http://www.jla.or.jp/
テンプレートを表示

公益社団法人日本図書館協会(にほんとしょかんきょうかい)は、日本の図書館を代表する総合的な全国組織として、図書館の成長・発展に寄与する活動を展開している。元文部科学省所管、国際図書館連盟に加盟。

沿革

  • 1892年 - 日本文庫協会 として設立、アメリカ、イギリスに次ぐ世界3番目の図書館団体として設立[1]
  • 1907年 - 『図書館雑誌』発刊[2]
  • 1908年 - 日本図書館協会と改称
  • 1930年 - 社団法人設立認可[3]
  • 1945年 - 財団法人に改組し、大日本図書館協会と改称[3]
  • 1947年 - 社団法人に改組し、再び日本図書館協会と改称[3]
  • 2014年 - 公益社団法人化
  • 2016年 - 2015年度(2016年3月まで)をもって図書選定事業を終了[4]

概要

綱領

刊行物

雑誌
  • 図書館雑誌(月刊)
  • 現代の図書館(季刊)
刊行書

会員資格

会員は以下の種類がある。

  • 個人会員(図書館や出版、情報関係の職にある者と図書館に関心のある者)
  • 施設会員(図書館や資料室等)
  • 購読会員(学生)
  • 会友(退職した図書館職員のうち、10年以上個人会員である者)
  • 賛助会員(協会の事業を賛助する個人および団体)

理事長経験者

脚注・出典

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本図書館協会について”. 日本図書館協会. 2020年12月6日閲覧。
  2. ^ 石山洋「『図書館雑誌』発刊経緯考」『図書館文化史研究』第20巻、日外アソシエーツ、2003年、 65-78頁、 NAID 40005957873
  3. ^ a b c 日本図書館協会の会員の種類と権利”. 生涯学習研究e事典. 日本生涯教育学会 (2009年4月9日). 2013年2月13日閲覧。
  4. ^ 図書の選定事業について”. 日本図書館協会 (2015年12月24日). 2016年4月22日閲覧。


関連項目

外部リンク

{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
日本図書館協会
Listen to this article