TONE (アルバム) - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for TONE (アルバム).

TONE (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

TONE
東方神起スタジオ・アルバム
リリース
録音 2010年 - 2011年
日本
ジャンル J-POP
エレクトロ・ポップ
ダンス・ポップ
時間
レーベル avex trax
プロデュース 井上慎二郎
チャート最高順位
  • 週間1位オリコン
  • 2011年10月度月間1位(オリコン)
  • 2011年度年間20位(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ (日本レコード協会[1]
  • 東方神起 アルバム 年表
    COMPLETE -SINGLE A-SIDE COLLECTION-
    SINGLE B-SIDE COLLECTION
    (2010年)
    TONE
    (2011年)
    TIME
    (2013年)
    『TONE』収録のシングル
    1. Why? (Keep Your Head Down)
      リリース: 2011年1月26日
    2. Superstar
      リリース: 2011年7月20日
    ミュージックビデオ
    「Duet (short ver.)」 - YouTube
    「シアワセ色の花(LIVE TOUR 2012~TONE~ Documentary Film)」 - YouTube
    テンプレートを表示

    TONE』(トーン)は、東方神起日本での5枚目のオリジナル・アルバム2011年9月28日avex traxから発売された。

    概要

    日本では、前作のアルバム『The Secret Code』から2年半ぶりの今作は、2人での活動再開した初の日本語アルバム[2]。[CD+DVD A]、[CD+DVD B]、[CD] の3形態でリリースされた。

    本作には、再始動シングル「Why? (Keep Your Head Down)」、「Superstar」やタイアップ曲が多く収録され、形態により収録曲数が異なっている(後述を参照)。また、前作『The Secret Code』以降に発売されたシングル「Share The World/ウィーアー!」「Stand by U」「BREAK OUT!」「時ヲ止メテ」、配信限定シングル「甘く果てしなく」は未収録となっている。

    本作は「聴く人によってイメージやカラーも変化できるように」というコンセプトの下で制作されており、タイトルが「色調」「音色」を意味する英単語であることにちなみ、ジャケットの色は三原色で構成されている[3][4]

    20.5万枚の売り上げを記録し、2011年10月10日付のオリコン週間アルバムランキングでオリジナル・アルバムとしては初の1位を獲得し、初週売り上げとしてグループの過去最高の記録となった。海外男性アーティストによる初動売上20万枚突破は、2000年に発売されたボン・ジョヴィのアルバム『クラッシュ』以来11年4か月ぶりである[5]

    発売形態

    CD

    • 規格品番:AVCK-79036
    • [CD+DVD A]に収録の「Easy Mind」、[CD+DVD B]に収録の「Weep」に加え、「Somebody To Love -2011 Version-」を含む全15曲を収録。
    • 初回限定特典:ジャケットサイズカード封入(6種から1枚ランダムで封入)、購入者限定イベント応募券封入
    • ジャケットの色はイエロー[4]

    CD+DVD A

    • 規格品番:AVCK-79034/B
    • 初回限定特典:ジャケットサイズカード封入(6種から1枚ランダムで封入)、DVDにSuperstar Off Shot Movie収録、購入者限定イベント応募券封入
    • ジャケットの色はマゼンタ[4]
    • 13曲目に「Easy Mind」を収録。

    CD+DVD B

    • 規格品番:AVCK-79035/B
    • 初回限定特典:ジャケットサイズカード封入(6種から1枚ランダムで封入)、DVDとSpecial写真ミニブックレット封入、購入者限定イベント応募券封入
    • ジャケットの色はシアン[4]
    • 13曲目に「Weep」を収録。

    収録内容

    CD

    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「Introduction 〜magenta〜」Shinjiroh InoueShinjiroh InoueShinjiroh Inoue
    2.B.U.T (BE-AU-TY)Yoo Young Jin
    Luna(日本語詞)
    Yoo Young Jin
    Ryan Jhun
    Antwann Frost
     
    3.「I Think U Know」LunaNemin Harambasic
    Robin Jenssen
    Ronny Svendsen
    Anne Judith Wik
     
    4.「Duet」Shinjiroh InoueShinjiroh InoueShinjiroh Inoue
    5.「Thank you my girl」LunaJohn Paul Lam
    Tony Oh
    Akil Thompson
     
    6.「Telephone」LunaMichele Vice-Maslin
    C.J. Vanston
    Matt Tryggestad
     
    7.Back to TomorrowShinjiroh InoueThe White N3rd
    Paul Lewis
     
    8.Why? (Keep Your Head Down)Yoo Young Jin
    Luna(日本語詞)
    Yoo Han Jin
    Yoo Young Jin
    Yoo Han Jin
    9.MAXIMUMYoo Young Jin
    Luna(日本語詞)
    Yoo Young JinYoo Young Jin
    10.I Don't KnowKim Boomin
    Luna(日本語詞)
    HitchhikerHitchhiker
    11.SuperstarLunaLars Halvor Jensen
    Johannes Joergensen
    Drew Ryan Scott
    Lindy Robbins
    Hitchhiker
    12.「シアワセ色の花」Katsuhiko YamamotoKatsuhiko YamamotoKatsuhiko Yamamoto
    Udai Shika(弦楽器)
    13.「Easy Mind」LunaCoach
    greensleeves
     
    14.「Weep」Shinjiroh Inouesolayasolaya
    15.Somebody To Love -2011 Version-」Yoshimitsu Sawamoto
    Mai Osanai
    Kei HaneokaDaisuke Imai(オリジナル編曲)
    h-wonder
    合計時間:

    CD+DVD A

    CD+DVD B

    曲の解説

    シングル収録曲の詳細は、各項目を参照。

    1. Introduction 〜magenta〜
      本作のオープニング・ナンバー。
    2. B.U.T (BE-AU-TY)
      本作の発売に先駆けて先行配信された楽曲。
      シングル曲ではないが、TVでの披露が多い楽曲である。
    3. I Think U Know
      スカパー! 「2ヵ月連続特集! スカパー!×東方神起」 CMソング。
      クラブテイストのアッパーナンバー。
    4. Duet
      TOKYO MX「クライマックス・パ STRONG!ホークス野球中継2011~ファイナルステージ~」テーマソング。
      韓国SBSドラマ『パラダイス牧場』フジテレビ版エンディングテーマ。
      ミディアムラブソング。 後に33rdシングルにこの楽曲のWinter Ver.が収録された。またPVも作られており、このPVは33rdシングルのDVDに収録された[6]
    5. Thank you my girl
      セブンネットショッピング TVCMソング。
      クラシックの「カノン」をモチーフにした革新的なダンスナンバー。ファンへの感謝の気持ちを歌にこめた曲。
    6. Telephone
      大好きな彼女と電話で話している設定の楽曲。
    7. Back to Tomorrow
      本作の発売に先駆けて先行配信された楽曲。
      メナード「イルネージュ - 27の秘密篇」TVCMソング。
    8. Why? (Keep Your Head Down)
      31stシングル。関西テレビ・フジテレビ系テレビドラマ 『美しい隣人』主題歌。
    9. MAXIMUM
      31stシングルのカップリング曲。
    10. I Don't Know
      32ndシングルのカップリング曲。そごう・西武「銀のクマの銀カード - 東方神起篇」TVCMソング。
    11. Superstar
      32ndシングル。セブンイレブンフェア TVCMソング。
    12. シアワセ色の花
      つらいことがあっても、心の支え・愛する気持ちの大切さを切ないメロディーラインに乗せたバラード。
      本作を使用した「東方神起 LIVE TOUR 2012 〜TONE〜」のドキュメント映像が制作されており、次作『TIME』(CD+DVD A)のDVDに収録されている。
    13. Easy Mind
      [CD+DVD A][CD]に収録の楽曲。nissen 2011 冬CMソング。
      ファンに対する感謝の気持ちを歌った楽曲。曲の最後に聞こえる口笛は、チャンミンがディレクターに対して「ユンホは口笛がうまい」と嘘をついたことによりユンホが担当している[7]
    14. Weep
      [CD+DVD B][CD]に収録の楽曲。
      ミディアムナンバー。「Easy Mind」と同様に、ファンに対する感謝の気持ちを歌った楽曲[7]
    15. Somebody To Love -2011 Version-
      [CD]に収録の楽曲。
      2ndシングルをユンホとチャンミンで歌い直した音源。2番の歌詞がカットされており、演奏時間が大幅に短くなっている。

    外部リンク

    脚注

    1. ^ 2011年9月度 認定作品”. 日本レコード協会. 2019年7月30日閲覧。
    2. ^ “東方神起、ニュー・アルバムの収録内容が判明! タイトルは『TONE』に”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2011年8月29日). https://tower.jp/article/news/2011/08/29/81587 2019年7月25日閲覧。 
    3. ^ “東方神起、再始動後初のアルバムジャケット解禁”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2011年9月2日). https://mdpr.jp/music/detail/1150275 2019年7月25日閲覧。 
    4. ^ a b c d “東方神起ニューアルバム「TONE」ジャケは三原色”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2011年9月2日). https://natalie.mu/music/news/55910 2019年7月25日閲覧。 
    5. ^ “東方神起のニューアルバム『TONE』、過去最高の初動で1位”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2011年10月4日). https://www.barks.jp/news/?id=1000073717 2019年7月25日閲覧。 
    6. ^ “東方神起、クリスマス直前で新たなギフトキャンペーン決定”. Musicman-net (エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社). (2011年12月23日). https://www.musicman-net.com/artist/13852 2019年7月21日閲覧。 
    7. ^ a b 東方神起 アルバム『TONE』(インタビュー 2). (インタビュー). エキサイト.. エキサイトミュージック(音楽).. http://ent2.excite.co.jp/music/special/2011/tohoshinki/interview02.html 2019年7月28日閲覧。 
    この項目は、アルバムに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:音楽/PJアルバム)。
    {{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
    TONE (アルバム)
    Listen to this article