馬場元治 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 馬場元治.

馬場元治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年10月)
伝記の記載を年譜形式のみとすることは推奨されていません。人物の伝記は流れのあるまとまった文章で記述し、年譜は補助的な使用にとどめてください。(2016年10月)

馬場 元治(ばば もとはる、明治35年(1902年12月21日 - 昭和43年(1968年6月23日)は、昭和時代の政治家弁護士自由民主党衆議院議員建設大臣を務めた。正三位勲一等瑞宝章長崎県南高来郡南串山村出身(現雲仙市)。旧制長崎中学、第五高等学校、東京帝国大学法学部卒。三男は英国在住の俳優、伊川東吾

経歴

この項目は、日本の政治家に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:政治学/PJ政治)。
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
馬場元治
Listen to this article