羽1/2 - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for 羽1/2.

羽1/2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

羽1/2
EXILE楽曲
収録アルバム Styles Of Beyond
リリース 2003年2月13日
ジャンル J-POP
時間 5分12秒
レーベル rhythm zone
作詞者 SHUN
作曲者 長岡成貢

清木場俊介
Styles Of Beyond収録順

wishes
(6)
羽1/2
(7)
Distance "Orchestra Version"
(8)
羽1/2
清木場俊介 & EXILE ATSUSHIシングル
初出アルバム『唄い屋・BEST Vol.1
リリース
規格 ダウンロード・シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
作詞・作曲 SHUN(作詞)
長岡成貢(作曲)
唄い屋・BEST Vol.1 収録曲
そのままで…。
(13)
羽1/2
(14)
テンプレートを表示

羽1/2(はねにぶんのいち)は、日本のダンス&ボーカルユニットEXILEの楽曲。

概要

作詞はSHUN(以下、清木場)、作曲は長岡成貢

曲の初出は、2003年2月13日に発売されたEXILEの2ndアルバム「Styles Of Beyond」。2006年3月29日に清木場がEXILEを脱退して以降、この楽曲がEXILEとして唄われたことはないが、後述のとおり清木場がソロライブ等でセルフカバーしている。ちなみにこの楽曲は、EXILE在籍時に清木場が作詞した楽曲の中で、脱退後にセルフカバーされた初の例である[注釈 1]

「羽1/2」というタイトルは「羽を1枚もぎ取られた」という意味で、歌詞は「地元山口県に置いてきたものや、上京して手にしたもの」を歌ったもの[1][2]。歌詞に登場する「公園のベンチの落書き」は実際に存在し、2003年6月8日に放送された『情熱大陸』で紹介された。

清木場が2007年12月25日に開催されたファンクラブ会員限定ライブ「清木場祭2007」にてこの楽曲をセルフカバーした。このときのアレンジは、1音キーが上がったピアノバージョンとなる[注釈 2]

2014年3月5日にリリースされた清木場のベストアルバム「唄い屋・BEST Vol.1」で、清木場がEXILEを脱退してから約8年ぶりにATSUSHIと共演し、2人でセルフカバーした「羽1/2」が収録されている[3]。セルフカバーに際してパート分けが一部変更されており、オリジナル版ではラストサビは清木場のみだったが、こちらではラストサビにハモリパートが存在する。なお、この音源はインターネットラジオ「FaRao」が発表した2014年3月度音楽ストリーミングランキングにて、第1位を記録した[4]

ライブ披露

EXILE

  • EXILE LIVE TOUR 2003 Styles Of Beyond(2003年4月8日〜7月1日)

清木場俊介

  • ファンクラブ会員限定ライヴ“清木場祭 2007”(2007年12月25日)
  • 清木場俊介 ROCK&SOUL 2013 "FIGHTING MEN"(2013年6月30日 - TOKYO DOME CITY HALL公演)
  • 「唄い屋・BEST Vol.1」発売記念アコースティックフリーライブ(2014年3月8日〜3月29日)
  • 清木場俊介 10th Anniversary Acoustic Live "MY SOUNDS"(2014年4月29日〜5月6日)
  • KIYOKIBA SHUNSUKE LIVE HOUSE TOUR 2016「RUSH」(2016年6月18日 - Zepp Nagoya
  • 清木場俊介 CHRISTMAS CONCERT 2016「WHITE ROCK III」(2016年12月17日・18日)[5]

EXILE ATSUSHI

  • EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT'S SHOW TIME!!”(2016年5月28日 - 9月3日)

収録作品

EXILE

清木場俊介

ライブ映像作品

脚注

注釈

  1. ^ 他には「それが僕だから」「O'ver」がある。
  2. ^ この時のライブ音源は清木場の9thシングル「愛のかたち」やライブ・アルバム『清木場祭2007』に収録されている。
  3. ^ 「愛のかたち」に収録の音源と同一
  4. ^ a b 「清木場俊介 & EXILE ATSUSHI」名義

出典

  1. ^ “清木場俊介 & EXILE ATSUSHI「羽1/2」の先行配信がスタート” (日本語). Musicman-net (エフ・ビー・コミュニケーションズ). (2014年2月27日). https://www.musicman-net.com/artist/30823 2018年8月16日閲覧。 
  2. ^ “清木場俊介とEXILE ATSUSHIが共演した「羽 1/2」先行配信” (日本語). BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2014年2月27日). https://www.barks.jp/news/?id=1000100708 2018年8月16日閲覧。 
  3. ^ “清木場俊介、10周年アルバムにEXILE ATSUSHIとの「羽 1/2」を急遽追加収録”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2014年2月13日). https://www.barks.jp/news/?id=1000100090 2018年8月15日閲覧。 
  4. ^ “清木場俊介 & EXILE ATSUSHI「羽1/2」が3月の月間ランキング1位獲得! 8年ぶりのハーモニーが支持を集めた理由とは!?” (日本語). OKMusic (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2014年4月28日). https://okmusic.jp/news/37978 2018年8月16日閲覧。 
  5. ^ “清木場俊介のクリスマスライブにEXILE ATSUSHIからのメッセージが届く 最新シングル「友へ」ミュージックビデオも公開” (日本語). SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス (イープラス). (2014年4月28日). https://spice.eplus.jp/articles/94461 2018年8月16日閲覧。 
{{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
羽1/2
Listen to this article