ROENTGEN - Wikiwand
For faster navigation, this Iframe is preloading the Wikiwand page for ROENTGEN.

ROENTGEN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ROENTGEN
HYDEスタジオ・アルバム
リリース
録音 2001年-2002年
イギリス
ジャンル ポップス
時間
レーベル Ki/oon Records
HAUNTED RECORDS
プロデュース HYDE
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 登場回数5回(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • HYDE アルバム 年表
    ROENTGEN
    (2002年)
    ROENTGEN english version
    (2002年)
    『ROENTGEN』収録のシングル
    1. evergreen
      リリース: 2001年10月17日
    2. Angel's tale
      リリース: 2001年12月12日
    3. SHALLOW SLEEP
      リリース: 2002年02月27日
    テンプレートを表示

    ROENTGEN』(レントゲン)は、日本ロックバンドL'Arc〜en〜Cielのボーカリスト、HYDEの1枚目のアルバム2002年3月27日発売。発売元はHAUNTED RECORDSKi/oon Records)。

    解説

    」をコンセプトにしたアルバムでL'Arc〜en〜Cielとは異なる世界観を確立した作品。レコーディングは全てロンドンで行われ、オーケストラを迎えた弦楽器管楽器などが多用されている。

    タイトルの「ROENTGEN」とは、HYDEが「人の心を映す」というコンセプトでレントゲン写真を撮りに行った際に、「そのままタイトルがレントゲンでいいじゃないか」という事で決定された[1]

    初回限定盤と通常盤の2形態でのリリースとなった。国内初回盤はジャケットが牛革仕様、ブックレットにはレントゲン写真が使われており、歌詞カードの裏には、自宅にあったというコウモリ標本のレントゲン写真が、CDの表面部には、HYDE自身の手のレントゲン写真がそれぞれ使われている。また、通常盤ジャケットは、HYDE自身の頭蓋骨のレントゲン写真が使われている。

    本作には日本を除くアジア諸国でリリースされた『ROENTGEN english version』(全曲英語詞化、2002年7月4日発売、国内では輸入盤扱い)と、その日本仕様である『ROENTGEN.english』(初回限定盤DVD付、2004年10月14日発売)も存在する。元々HYDEは全英語詞で制作したかったといういきさつもあり、全英語詞のアルバムが制作された。アルバムに英語詞の比重が多いのもその為である。『ROENTGEN english version』は、HYDEがアコースティック・ギターを抱えているというジャケットになっている。 『ROENTGEN.english』は通常盤の『ROENTGEN』とほぼ同じジャケット(背景色が異なる)である。

    『ROENTGEN.english』は発売当初はCCCDで販売されていたが、2005年7月27日にCD-DAで再発売された。

    収録曲

    • 全作詞・作曲:HYDE
    1. UNEXPECTED
      曲中の鈴の音は、ガンターと呼ばれるチベット仏教の楽器によるもの。2006年にリリースされたシングル「SEASON'S CALL」に本楽曲をリアレンジし新たにレコーディングした「UNEXPECTED [DIST.] 」として収録されている。
    2. WHITE SONG
      「Angel's tale」と同じく冬を題材としているが、「Angel's tale」がクリスマスがテーマになっているのに対し、こちらは「冬」「雪」がテーマである。
    3. EVERGREEN
      1stシングル。hyde本人が出演した「ユニクロ」CMソング。
    4. OASIS
      映画『ナチュラル・ボーン・キラーズ』の砂漠にいる蛇をイメージして作られた。
    5. A DROP OF COLOUR
      松竹映画『化粧師 KEWAISHI』イメージソング。
    6. SHALLOW SLEEP
      3rdシングル。日本テレビ系『スーパーテレビ情報最前線』エンディングテーマ。
    7. NEW DAYS DAWN
    8. ANGEL'S TALE
      2ndシングル。
    9. THE CAPE OF STORMS
      2004年に松竹映画『下弦の月〜ラスト・クォーター』主題歌に起用され、自身2度目となる映画出演を果たしている。
      ストリングスを軸に、シンセサイザーアコーディオンアコースティック・ギターを駆使したバラードナンバー[2]
      シングルを除けば次曲「SECRET LETTERS」と同様にミュージック・ビデオが作られており、2004年にリリースされたアルバム『ROENTGEN.english』の初回特典DVDに収録されている(下記項目参照)。
    10. SECRET LETTERS
      アンネの日記」がテーマになっており、アンネ・フランクナチスに連行される情景を描いている。タイトルは、その彼女の日記の事を指している。マンドリンやアコーディオンの音色が多用された楽曲になっている。
      ミュージック・ビデオが作られており、PV集『ROENTGEN STORIES』に収録されている。

    ROENTGEN english version

    ROENTGEN english version
    HYDEスタジオ・アルバム
    リリース
    録音 2001年 - 2002年
    ジャンル ポップス
    時間
    レーベル Ki/oon Records
    HAUNTED RECORDS
    プロデュース HYDE
    HYDE アルバム 年表
    ROENTGEN
    (2002年)
    ROENTGEN english version
    (2002年)
    666
    2003年
    テンプレートを表示

    日本を除くアジア諸国でリリースされた全英詞版である。

    1. UNEXPECTED
    2. WHITE SONG
    3. EVERGREEN
    4. OASIS
    5. A DROP OF COLOUR
    6. SHALLOW SLEEP
    7. NEW DAYS DAWN
    8. ANGEL'S TALE
    9. THE CAPE OF STORMS
    10. SECRET LETTERS
    • 全作詞:HYDE (English Translation:Lynne Hobday) (#1-10)
    • 全作曲:HYDE (#1-10)

    ROENTGEN.english

    ROENTGEN.english
    HYDEスタジオ・アルバム
    リリース
    録音 2001年 - 2002年
    ジャンル ポップス
    プロデュース HYDE
    チャート最高順位
    • 週間5位(オリコン
    • 登場回数6回(オリコン)
    HYDE アルバム 年表
    666
    2003年
    ROENTGEN.english
    (2004年)
    FAITH
    2006年
    テンプレートを表示

    2002年に日本以外のアジア諸国で発売された『ROENTGEN english version』の国内盤。シングルのカップリングに収録されていた「english ensemble」バージョンの3曲が追加されている。

    1. UNEXPECTED
    2. WHITE SONG
    3. EVERGREEN
    4. OASIS
    5. A DROP OF COLOUR
    6. SHALLOW SLEEP
    7. NEW DAYS DAWN
    8. ANGEL'S TALE
    9. THE CAPE OF STORMS
    10. SECRET LETTERS
    11. EVERGREEN (english ensemble)
    12. ANGEL'S TALE (english ensemble)
    13. SHALLOW SLEEP (english ensemble)
    • 全作詞:HYDE (English Translation: Lynne Hobday) (#1-13)
    • 全作曲:HYDE (#1-13)

    初回生産限定盤特典DVD

    1. THE CAPE OF STORMS (Video Clip)
    2. THE CAPE OF STORMS -Last Quarter Mix- (Audio Only)

    参加ミュージシャン

    UNEXPECTED
    WHITE SONG
    EVERGREEN
    OASIS
    • Phil Palmer:アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター
    • Dave Arch:ピアノ、オルガン
    A DROP OF COLOUR
    • Chris Laurence:ダブルベース
    • Dave Arch:ピアノ、オルガン
    • Ian Thomas:ドラム
    • Pip Williams:弦編曲
    • Derek Watkins:トランペット
    SHALLOW SLEEP
    • Phil Palmer:アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター
    • Chris Laurence:ダブルベース
    • Ian Thomas:ドラム
    • Pip Williams:弦編曲
    • Sonia Slany:ヴァイオリン
    • Tony Pleeth:チェロ

    NEW DAYS DAWN
    • Phil Palmer:アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター
    • Dave Arch:ピアノ、オルガン
    • Pip Williams:弦編曲
    • Derek Watkins:トランペット
    ANGEL'S TALE
    • Phil Palmer:アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター
    • Pip Williams:弦編曲
    THE CAPE OF STORMS
    • Phil Palmer:アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター
    • Dave Arch:ピアノ、オルガン
    • Pip Williams:弦編曲
    • Sonia Slany:ヴァイオリン
    • Eddie Hession:アコーディオン
    SECRET LETTERS
    • Phil Palmer:アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター
    • Chris Laurence:ダブルベース
    • Ian Thomas:ドラム
    • Eddie Hession:アコーディオン
    • John Parricelli:マンドリン
    EVERGREEN (english ensemble)
    • Chris Laurence:ダブルベース
    • Dave Arch:ピアノ、オルガン
    • Pip Williams:弦編曲
    ANGEL'S TALE (english ensemble)
    • Chris Laurence:ダブルベース
    • Dave Arch:ピアノ、オルガン
    SHALLOW SLEEP (english ensemble)
    • Chris Laurence:ダブルベース
    • Dave Arch:ピアノ、オルガン
    • Pip Williams:弦編曲
    • Tony Pleeth:チェロ

    脚注

    1. ^ ラジオ・やまだひさしのラジアンリミテッド内「FLYING〜L'Arc〜ATTACK」コーナーのHYDEの発言にて
    2. ^ hyde / ROENTGEN - CDJournal
    {{bottomLinkPreText}} {{bottomLinkText}}
    ROENTGEN
    Listen to this article